2006年06月28日

「情報商材は、まだまだ売れる。」

こんにちは、Web2.0的マーケッターのGazzoです。


最近、PC関係の雑誌が、ぞくぞくと廃刊になっているそうです。

理由は、雑誌を読まなくても、ネット上でPC関係の情報が入手できるようになり、

お金を出してまで、雑誌を買う必要がなくなったからだそうです。

元々、PC関係の雑誌を読む人は、インターネットをしていることが多いため、

わからないことや新しい情報は、すべてネットで調べて、解決してしまいます。


確かに、そうですよね。


今、ホントにネット上には、無料でいろんな情報がありますよね。


そこで、質問です。


・すでに、多くの無料情報が存在するから、もう有料の情報商材は売れない?

それとも

・いやまだまだ、有料の情報商材は売れる?


答え!!

「まだまだ売れます。」


理由は、いくつかあります。

・優良な無料レポートのおかげ、今まで情報起業というものを知らなかった人たちに認知される。

・自然淘汰されることにより、優秀なインフォプレナーだけが生き残る。結果として、商材のレベルアップ。

・多くの無料情報がある一方で、本当のコアな情報はまだ隠されたまま。

・売れる人と売れない人が、二極化することにより、売れている人のノウハウの価値が更に上がり、
それを欲しがる人がまた出てくる。

・アイデアは無限。今までになかった販売戦略は、きっと出てくる。

・情報が氾濫し、良い情報を見極めることが難しくなってきているため、
わかりやすく、正確な情報を欲しがっている人たちがいる。

などなど


「継続は、力なり」

あきらめたら、おしまいです。

ただし、販売戦略は重要です。

・今はやりのPPC広告は、キーワードが高騰してきています。

・メルマガからのプッシュ型戦略は、購読者そのものを集めるのが難しくなっています。

両方とも課題がありますが・・・・・・・、

ここは逆転発想です。

その課題を克服すれば、ビジネス開けます。

課題があるからこそ、「ウォント」が生まれます。

「ウォント」があるところに、お金は落ちてきます。

十分ビジネスチャンスはあります。


■編集後記 -------------

稲葉正毅さんの「超戦略マーケティング」が、7月1日に値上げします。


情報販売+アフィリエイト+SEO対策、これらが網羅されています。

定期的に送られてくるメールには、最新情報が、

フォーラムでは、活気ある意見交換が、

などなど、商材以外のプラスαも魅力たっぷりです。

posted by Gazzo at 15:48| Comment(3) | TrackBack(1) | 情報起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、コー太郎です。

毎度、ご訪問&コメント&応援ありがとうございます。

月末は値上げ商材が多いですね。
今が買いですね。

応援クリック!
Posted by 月収100万稼ぐ情報起業家への道 at 2006年06月28日 18:19
こんにちは、コー太郎です。

毎度、ご訪問&コメント&応援ありがとうございます。

本日は、応援だけしていきますね。

コピペですいません m(_ _)m
Posted by 月収100万稼ぐ情報起業家への道 at 2006年07月04日 16:25
「超戦略マーケティング」
いい商材ですね。
Posted by eCアフィリエイト at 2008年01月13日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19969084

この記事へのトラックバック

認知
Excerpt: 認知1. 民法学において認知(にんち)とは、嫡出でない子供|子について、その父又は母が血縁上の親子関係の存在を認める旨の準法律行為|観念の表示をすることをいう(民法779条)。2. 心理学、言語学、脳..
Weblog: 商法・民法の重要語句
Tracked: 2006-08-09 10:56