2006年06月06日

「ビジネスチャンスVol.1」

こんにちは、Web2.0的マーケッターのGazzoです。


今日は、ビジネスチャンスについて、お話したいと思いますが、

2日にわけて、説明します。

1日目の今日は、住宅を例にお話します。

住宅購入に興味がある方もない方も、最後までお読みください。


日本銀行の金融政策である「量的緩和政策」解除にともない、

住宅ローンの金利が上昇し始めています。

毎月、金利は上昇しているため、何%まで上がるのか予測がつけづらい状況です。

このため、住宅ローン金利は、戸建・マンション等の住宅を購入しようと考えている人たちにとって、

大きな不安材料になっています。

今までが異常なくらいの低金利であったため、金利に対して麻痺していたのでしょうが、

住宅は、決して安い買い物ではありませんので、0.1上がるだけでも返済額に大きく影響が出てきます。


そこで、もう住宅購入をあきらめるべきなのか?

また、購入時期はいつが良いのか?


ポイントは、現状の収入と今後の収入見込みです。

資金に余裕がある人にとっては、それほどの不安はないでしょうから、

問題になるのは、予算ぎりぎりの人たちでしょう。

あまりにも無謀な資金計画では、あきらめることをおすすめしますが、

無理できる範囲であれば、今すぐ購入すべきです。

具体的な収入や購入価格を知った上でのアドバイスではないので、無責任かもしれませんが、

今が、買い時です。

以下に、買い時の理由を3点上げます。


1.住宅ローン金利上昇

当分は、金利は上昇し続けるでしょう。

ある一定のところでは止まるでしょうが、住宅ローンの金利の決定は、

審査が通った日ではなく、住宅の引渡し日で決定します。

たとえば、2006年4月に新築分譲マンションの売買契約を結んだとしても、

マンションができるのが、2007年3月ならば、適用される金利は、2007年3月時のものとなります。

したがって、金利が上昇傾向にあるときには、少しでも早く建物が建った方が得なのです。

マンションの場合は、着工時期や建築完了時期があらかじめ決まっているため、どうすることもできないでしょうが、

戸建住宅であれば、一日でも早く売買契約を締結して、着工日が早くなった方が、金利は押さえられます。

もっとも、建築工程期間は短縮してしまうと、構造上問題が出てくるので、それはやめましょう。


2.住宅ローン控除制度変更

住宅ローン控除制度が変わり、最大控除額が2005年より段階的に縮小しています。

段階的というのは、入居時期により、控除額が変わるというものです。

2005年中に入居した人と、2006年中に入居した人とでは、約100万ほどの違いが出てきます。

当然、2005年中に入居した人の方が、たくさん控除されます。

2007年になると、もっと控除額は減ります。

つまり、早く入居した方が、控除額は多くなります。


3.消費税率アップ

消費税率については、何も決まっていませんが、

今後、税率は引き上げられると予想されます。

住宅は、決して安い買い物ではないため、消費税が少しでも上がると、

購入価格はかなり高くなります。

今年中に上がるということはありませんが、来年以降はわかりません。


上記の3要素から、住宅の購入時期は早い方がよく、

具体的な時期としては、住宅ローン控除を考慮すると、2006年中に入居することができるタイミングで、

売買契約を結んだ方がいいと考えます。

したがって、来年以降に建設されるマンションではなく、

今からでも2006年中に建てることができる戸建住宅をおすすめします。

そうすると、8月までには、物件を確定しておく必要がありますね。

もう5月の後半です。時間はありません。

焦らすつもりではないですが、住宅購入を考えている方は、今すぐ物件を探しましょう!!

明日は、情報起業に関してのビジネスチャンスについてお話しますので、ご期待ください。


■編集後記 -------------

実は、先日私自身が、戸建住宅を購入したんです。

だから、住宅に関して、少々詳しくなったのです。

もし、本気で住宅、マンションの購入を考えている方がおられるなら、

多少のアドバイスはできると思いますので、お気軽にメールください。

―――――――――――――――――――――――――――――――

■ウラ編集後記 -------------

今日は、ネットビジネスに直接関係ある話がありませんでしたので、

最後にひとつだけ、ネットビジネスに関する情報をお伝えします。

19800円の情報商材をプレゼント中!!いつまであるかわからないよ!

「メルマガ登録者様向けページ」へお進みください。

―――――――――――――――――――――――――――――――
posted by Gazzo at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18906174

この記事へのトラックバック