2006年05月16日

逆転発想

こんにちは、凡才塾塾長のGazzoです。


前号で、気が向いたら私の師匠を紹介すると言いましたが、

気が向かないので、今日はお教えできません。

ただ、何人かの方には、直接メールをいただきましたので、

教えました。

やっぱり、まだ内緒にしておきたいから。(まだまだ凡人から抜け出せませんので)


今日は、逆転発想についてお話します。

パパイヤ鈴木とおやじダンサーズを例に話していきます。

パパイヤ鈴木とおやじダンサーズとは、

サザンオールスターズなどの振り付けを手がけるパパイヤ鈴木を中心とするおやじ6人からなるダンスグループです。

このダンスグループの誕生秘話に、逆転発想のヒントが隠されています。

パパイヤ鈴木さんとダンスとの出会いは、

中学生のころに、「歌にはリズム感が必要だ」と父親に言われ、ジャズダンスを習うようになったのがきっかけだそうです。

高校生の時には、プロのダンサーとしてステージに立ち、いつしか振り付けしになっていた。

振り付けしとしては、大成功をおさめるが、ある時、

「僕は、ダンサーでもなく、振り付けしでもなく、歌手になりたかったんじゃないのか?!」と気付いた。

そこで、逆転の発想を思いついた。

「普段まったく踊らなさそうな人が、踊ったら・・・・。」

「今、家庭の中で一番弱く、それでいて社会的存在・・・・。」

それが「おやじ」

”サプライズ”いい意味での”裏切り”、まさしくコレです。


ありきたりのものではなく、アッと驚きつつも、共感できるもの。

ビジネスには、絶対必要なものです。

凡人が成功するから、驚きや共感があるのであって、

天才が成功しても、何もおもろしくありませんから。


皆さん、いい意味での”裏切り”をやっていきましょう。!


■編集後記 -------------

私の師匠をメールで教えた方の中から、

師匠の商材を購入された方がいます。

また、ライバルが増えました(笑泣、複雑・・・)
posted by Gazzo at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック