2006年05月02日

凡才塾十訓

こんにちは、凡才塾塾長のGazzoです。

本日は、凡才塾十訓をお伝えしますので、ご唱和ください。


<凡才塾十訓>

一、凡才は、雑草のごとく生きる。

一、凡才にしか見えない風景がある。

一、凡才がゆえ、できることがある。

一、凡才の気持ちは、凡才にしかわからない。

一、凡才は、謙虚であるべし。

一、凡才は愚直に実行できることが、最大の武器である。

一、凡才は努力できないのではなく、努力のし方を知らないだけである。

一、凡才は、決して無能ではない。

一、凡才には、進化する可能性を秘めている。

一、我を凡才と自覚したものに、未来がある。



凡才であることを卑下すべきではありません。

自分自身を凡才と認めると、いろんなものが見えてきます。

特別な能力がなければ、まず成功者たちを模倣してみる。

そこから、気付くこともある。

自分自身で気付かなければ、素直に成功者に聞いてみる。

凡才であれば、中途半端なプライドもないはず。

質問することは、恥ずかしいことではない。

聞くことができるのは、凡才の特権です。




今日は、凡才塾の真髄にふれてみましたが、

もう少し具体的に知りたい方は、無料レポートの購読をおすすめします。

  購読希望の方は
posted by Gazzo at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡才塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17294567

この記事へのトラックバック