2006年05月01日

ハウスリストの価値

こんにちは、凡才塾塾長のGazzoです。


「ハウスリストは、1件あたり3,000円の価値がある。」と言われています。


「ハウスリスト」とは、名前とメールアドレスがセットになったものです。

例えば、まぐまぐのようなメルマガ配信スタンドから出されているメルマガで、

購読者が、1万人いても、10万人いても、ハウスリストとしてはゼロ件になります。

メルマガの配信サービスをしているところでは、メールアドレスを自分で直接管理することができません。

直接しようと思うと、独自の配信システムを利用するしかありません。


本題にもどりますが、

「ハウスリストは、1件あたり3,000円の価値がある。」?

本当に、1件あたり3,000円の価値があるかどうか?何も考えずに、

まずは、ハウスリストを集めてみる。

愚直に集めることができるのが、凡人の強みであり、武器です。

価値が3,000円なのか?、30円なのか?、30,000円なのか?やってみないことには、わかりません。

「ハウスリストは、1件あたり3,000円の価値がある。」というのは、私が言っているわけではありません。

成功している情報起業家たちが皆言っている言葉です。

ならば、まず集める。実行してみる。

この段階で、躊躇してスタートを切れないと、いつまでたってもノウハウコレクターからは卒業できません。

凡人であれば、躊躇せず、実行に移せるはずです。


とは言っても、「ハウスリストって、そんなに重要なの?」って、思いますよね。

簡単に言うと、

今成功している人たちのほとんどは、メルマガ中心で儲ける仕組みを作っています。

決して、ブログではありません。

そして、そのメルマガを、まぐまぐのような配信サービスから送るメルマガと、

独自配信サービスで、ハウスリストをもとに出すメルマガとでは、効果がぜんぜん違うと言われています。

もちろん、後者の方が、効果は抜群にいいです。


「もう、迷うことはありません。」

一日も早く、一件でも多くのハウスリストを集めましょう!

posted by Gazzo at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17260849

この記事へのトラックバック